弁済に関するQ&A

弁済に関する質問・疑問をクレア法律事務所の弁護士がオンライン上で回答しています。

当社の取引先は民事再生を申し立てるようです。当社は売掛債権を有していますが、少額...

民事再生手続が始まる前に発生した債権は再生債権といって、再生計画が成立してから、これに従って弁済されます(民事再生法85条)。但し、少額債権については、下記の場合に、再生計画成立前に弁済されることがあります。 1 手続の円滑な進行のための少額債権の弁済 個々の再生債権者は原則として等しく再生手続に参加する権利を有していますので、債権額が少額の再生債権者が多数ある事案では、手続が煩雑になり費用の負担...

当社の取引先は民事再生を申し立てるようです。当社は売掛債権を有しているのですが、...

民事再生手続が始まる前に発生した債権は再生債権といって、再生計画が成立してから、これに従って弁済されます(民事再生法85条)。但し、少額債権等例外的に弁済されるものがあります。 解説 以下の場合には、再生計画認可の決定が確定する前に弁済されることがあります。 1 下請業者に対する弁済(法85条2項)再生債務者が大手の製造業者などである場合、当該債務者を主要な取引先としている中小の下請業者などは、再...

  • 弁済
  • 更新日時2014/01/27 13:03