すべてのお知らせ

弁護士相談、ベンチャー企業法務を中心に契約書作成、翻訳/商標/プライバシーマーク取得など幅広く取り扱うクレア法律事務所のメディア掲載・著書紹介などお知らせを行っています。

お知らせ

改正個人情報保護法への対応はお済みですか?~施行前のチェックリスト~

お知らせ

改正個人情報保護法への対応はお済みですか?~施行前のチェックリスト~ はじめに 2005年に制定された個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)が大きく改正され、今月末(平成29年5月30日)から施行されます。 新たな規制が付加されている場合もあり、対応が必要になる場合があります。改正...

更新情報

経産省がIoT関連技術の分類の新設をしました【中野弁護士ブログ】

更新情報

先日、経済産業省から、「IoT関連技術の特許分類を世界に先駆けて新設しました」という発表がありました。 新たに広域ファセット分類としてIoT関連技術の分類(ZIT)を新設するというものです。 さて、上記の中野弁護士のブログでは、この広域ファセット分類をJ-PlatPatにおいて、どのように活用するのかを説明しています。 IoTの特許分類であるZITは、平成29年から検索できるようになるようですので、今から使い方を知っておくとよいでしょう。

『IoTビジネスを成功させるための法務入門』(第一法規株式会社)

出版情報

中野弁護士が執筆した『IoTビジネスを成功させるための法務入門』(第一法規)が出版されます。 【概要】 IoT(Internet of Things)関連ビジネスが注目を集めている。 しかし、膨大なデータの活用がもたらすIoTの「利便性」、ユーザーの「安心・安全」、アイデアの「独自性」を担保するには...

「会社法務A2Z」11月号に中野弁護士の記事が掲載されています。

メディア掲載

「会社法務A2Z」11月号(第一法規)に中野弁護士の記事が掲載されています。 「IoTビジネスを行う際の法務上の留意点」として、IoTビジネスを行う際に注意しておかなければならない法務事項について説明しています。 IoTが注目されていることは言うまでもありません。IoTビジネスの発展に伴って、法務上...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号に古田弁護士のスピーチが収録されています

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号の「トップの情報CD」に「新たな発想で新規事業創出を」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 テーマ 「技術革新などにより新規事業創出のチャンスが拡大している。問題は、どうやってビジネスアイディアを作り、それに則った製品やサービスを開発するかだ...

出版情報

古田弁護士が執筆に参加した「中小企業法務の実務」が発行されます

出版情報

中小企業法務における実務を、第一線で活躍する弁護士がわかりやすく解説する「中小企業法務の実務」が発行されます。「V ベンチャー企業法務」を古田弁護士が講師として執筆に参加しています。 目次 I 経営者の高齢化対応II 会社支配権の争いIII 企業の清算と再生IV M&AV ベンチャー企業法務...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ11月号に古田弁護士のスピーチが収録されています

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ11月号の「トップの情報CD」に「特許戦略のポイント」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 テーマ 「特許権はその技術を独占できる権利だが、特許取得によってどれだけの売上と利益を確保できるかという発想が大切。特許戦略のポイントを解説する。」...

出版情報

当事務所の弁護士が執筆した「会社の個人情報対策」が発行されます

出版情報

多くの企業が個人情報保護の悩みから解放されることを願い、「実務で使える」「わかりやすさ」「具体性」を心掛けて執筆しました。 当事務所では、Pマーク付与認定指定機関の審査サポート、Pマーク取得のコンサルテーションをはじめ、多数の関与企業に対する個人情報や情報管理に関する法的なサポートを行っています。...

お知らせ

経営革新等支援機関としての活動

お知らせ

当事務所は、経営革新等支援機関として、中小企業の皆様に対し、専門性の高い支援事業を提供しています。 当事務所の顧問先である八楽株式会社が、平成25年度補正 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業に係る補助金交付申請を行うに際し、当事務所が支援させていただきましたのでご紹介いたします...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ5月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ5月号の「トップの情報CD」に「パーソナルデータ活用の法的ルール」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「ビックデータ活用に注目が集まっているが、データには個人情報がからむものもあり注意が必要。パーソナルデータ活用の法的ルールについて解説する。」...

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号の「トップの情報CD」に「偽ブランド被害への対処法」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「今年1月、有名百貨店でブランドジュエリーがの偽物が販売される事件が起きた。コピー商品などによってブランド侵害された場合、どう対処すればいいのか。」...

メディア掲載

古田弁護士が東京FM「0から1を生む力」に出演しました

メディア掲載

当事務所の古田利雄弁護士が東京FM「0から1を生む力」に出演しました。 パーソナリティの前田出さんとの対談を番組ホームページから聞くことができます。 「東京FM「0から1を生む力」 東京FM 傘下のMusic Bird より全国コミュニティFM ラジオ63局ネット 毎週日曜日の 『パワーアップモーニ...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ9月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ9月号の「トップの情報CD」に「役員退職慰労金支給の手続き」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「会社法では、取締役の報酬は定款で定めていない限り、株主総会の決議で定めるとする。役員への退職金を支給する際に必要な手続きを実例を元に解説する。」...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ7月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ7月号の「トップの情報CD」に「定期建物賃貸契約の注意点」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「契約期間が来ると更新されない定期建物賃貸借契約(定期借家契約)がオフィスビルでも増えている、トラブルを防ぎ、有効活用する注意点を解説する。」...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ5月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ5月号の「トップの情報CD」に「米国の証拠開示手続き」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「米国では企業や市民から裁判所に訴えの申し立てがあると、法廷で審理をする前にプレ・トライアルという証拠開示の手続きが行われる。」...

お知らせ

経済産業省により経営革新等支援機関の認定を受けました

お知らせ

 「中小企業経営力強化支援法」に基づき、4月26日に経済産業省 関東経済産業局 により経営革新等支援機関の認定を受けました。 中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化するなか、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制整備として、 税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号の「トップの情報CD」に「ネット書き込みへの法的対処」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「比較サイトやブログ、SNSなどネット上で会社の信用を定価させる書き込みが行われている。プロバイダー責任制限法を中心に対応策を解説する。」...