すべてのお知らせ

事務所からのお知らせ・講演情報など・事務所からのお知らせ・講演情報など・弁護士相談、ベンチャー企業法務を中心に契約書作成、翻訳/商標/プライバシーマーク取得など幅広く取り扱うクレア法律事務所のメディア掲載・著書紹介などお知らせを行っています。

「研究開発リーダー(2017年11月号)」に中野弁護士の記事が掲載されました

メディア掲載

技術情報協会「月刊研究開発リーダー」(2017年11月号)に中野弁護士が寄稿しました。 記事タイトル<今月のR&D最前線>「IoTを活用する際の法務的留意点~法務では何が問題になるのか・どのように解決するべきか~」 IoTで議論される主要な法務的トピックを概観しつつ、企業が留意するべきポイン...

お知らせ

改正個人情報保護法への対応はお済みですか?~施行前のチェックリスト~

お知らせ

改正個人情報保護法への対応はお済みですか?~施行前のチェックリスト~ はじめに 2005年に制定された個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)が大きく改正され、今月末(平成29年5月30日)から施行されます。 新たな規制が付加されている場合もあり、対応が必要になる場合があります。改正の...

更新情報

経産省がIoT関連技術の分類の新設をしました【中野弁護士ブログ】

更新情報

先日、経済産業省から、「IoT関連技術の特許分類を世界に先駆けて新設しました」という発表がありました。 新たに広域ファセット分類としてIoT関連技術の分類(ZIT)を新設するというものです。 さて、上記の中野弁護士のブログでは、この広域ファセット分類をJ-PlatPatにおいて、どのように活用するのかを説明しています。 IoTの特許分類であるZITは、平成29年から検索できるようになるようですので、今から使い方を知っておくとよいでしょう。

『IoTビジネスを成功させるための法務入門』(第一法規株式会社)

出版情報

中野弁護士が執筆した『IoTビジネスを成功させるための法務入門』(第一法規)が出版されます。 【概要】 IoT(Internet of Things)関連ビジネスが注目を集めている。 しかし、膨大なデータの活用がもたらすIoTの「利便性」、ユーザーの「安心・安全」、アイデアの「独自性」を担保するには...

「会社法務A2Z」11月号に中野弁護士の記事が掲載されています。

メディア掲載

「会社法務A2Z」11月号(第一法規)に中野弁護士の記事が掲載されています。 「IoTビジネスを行う際の法務上の留意点」として、IoTビジネスを行う際に注意しておかなければならない法務事項について説明しています。 IoTが注目されていることは言うまでもありません。IoTビジネスの発展に伴って、法務上...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号に古田弁護士のスピーチが収録されています

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ3月号の「トップの情報CD」に「新たな発想で新規事業創出を」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 テーマ 「技術革新などにより新規事業創出のチャンスが拡大している。問題は、どうやってビジネスアイディアを作り、それに則った製品やサービスを開発するかだ...

出版情報

古田弁護士が執筆に参加した「中小企業法務の実務」が発行されます

出版情報

中小企業法務における実務を、第一線で活躍する弁護士がわかりやすく解説する「中小企業法務の実務」が発行されます。「V ベンチャー企業法務」を古田弁護士が講師として執筆に参加しています。 目次 I 経営者の高齢化対応II 会社支配権の争いIII 企業の清算と再生IV M&AV ベンチャー企業法務...