法律のプロによる契約書翻訳サービス

正確な翻訳とリーガルレビューが一度で完了

目次

契約書翻訳サービスが解決する英語契約の5つの課題

課題1)調整の手間・コストの手間を削減 

ドラフト・レビュー、翻訳を1度の依頼で完結

課題2)翻訳された契約書が正しいかわからない

既存の契約書を英文化するだけでは、契約書の中身が好ましくない場合もあります。
法律のプロが翻訳をするだけでなく、依頼者にとって好ましい契約書のドラフト/レビュー、
好ましくない条項についてのコメント、修正案の提案をいたします。

課題3)英語力に自信がない

当事務所は多数の英文契約書の翻訳実績があり、
豊富な実績を活かした翻訳やアドバイスをご提供することが可能です。

課題4)専門性が高いので対応してもらえないかもしれない

「専門性が高い内容なので理解してもらえるかが不安」
当事務所は企業法務を中心に幅広い分野に対応しているので
専門性が高い分野でも全く問題はありません。

当ホームページQ&Aにて、英文翻訳書のノウハウを連載しています。

課題5)プリントアウトしたり、郵送が面倒

インターネット(メール)を利用して依頼を行うので
何度も足を運んだり、調整を行う必要がありません。
メールで依頼して、後は仕上がりを待つのみです。

※お電話でのご相談などにも対応しています。(※別途料金がかかります)

ご利用までの流れ

  1. 対象となる文書を メールに添付して当事務所に送信する。
  2. お見積り・委任契約書(案)をメールで送付します。
  3. 委任契約書の作成、費用のお振込み。
  4. 翻訳及びレビューを行ったうえで、メールで納品します。
  5. 納品に対して疑問点・不明点への対応

費用

営業時間中であれば、原則として即日金額と納期に関するお見積りをいたしますのでお見積りをご依頼ください。
当事務所では、定型的な一般条項部分については減額して見積もりをすることがあります。

費用の例

英文機密保持契約書 ドラフティング
A4×2頁 約1,800字 80,000円〜(消費税別)
機密保持契約書 翻訳+レビュー
日本語を英語へ A4×2頁 約1,000字 40,000円〜(消費税別途)
英語を日本語 A4×2頁 約1,000単語 33,000円(消費税別途)

お申込み・お問い合わせ

以下の内容をメールに記載した上でinfo@clairlaw.jpまでメールで送信してください。

  • 添付ファイルはWord、Excel、PDFなどでお送りください。
  • 必須項目は必ず入力してください。