企業家大学講座に行ってきました

未分類

2007年11月22日(月),御茶ノ水で開催された企業家大学第26期コース第6講座に招待され,鈴木俊弁護士と佐藤弁護士が参加しました。



講師にタザン・インターナショナル代表の平強氏を迎え,「挑戦せよ〜シリコンバレーのダイナミズム〜」というタイトルの下,シリコンバレーにおけるベンチャーに対する出資額について,ベンチャー成功の秘訣などについて熱のこもった講義と質疑応答が行われました。



日本は1社当たり何千万しか投資を受けられないのが現状であるのに対し,アメリカでは,1社当たり5百万ドルから1千万ドルの投資を受けた会社が68社,1千万ドルから2千万ドルの投資を受けた会社が43社もあるというお話に,日本のベンチャー企業の成長発展には,投資家の成長が必須であると再認識させられました。



講義終了後は,平氏と奥様を囲んでの懇親会。



画像
右から,平氏,トラポックス株式会社社長吉岡氏,鈴木弁護士


企業家大学の受講生やスタッフ等,30名近く出席しました。受講生は平氏に色々な質問をぶつけており,食べる時間もないくらい話が弾んでいました。



平氏は,アメリカでは役員会議にlawyer(弁護士)が参加するのは当然で,弁護士の役割は非常に重要だとおっしゃっていました。



平氏の奥様にも色々な質問が飛び出すなど,笑いの絶えない懇親会でした。



平強氏ブログ http://www.tsuyoshitaira.com/

著者
クレア法律事務所>
クレア法律事務所

クレア法律事務所のスタッフブログです。

その他のブログ記事

最新ブログ記事