中野友貴

中野友貴

Yuuki Nakano

弁護士

【自己紹介】
 私は、テクノロジーなどの研究をビジネス化することで社会をより良く変えたいと考え、慶應義塾大学総合政策学部に進みました。学生時代、数多くの野心的かつ魅力的な試みに触れ、それらが社会をより魅力的に変えることへの期待を膨らませました。これらの試みが実業として現実の社会に貢献できるような成長を遂げるためには、テクノロジーを進展させる研究者やビジネスマンのみならず、専門性の高い法的サポートも極めて重要であることに気づき、ビジネス法務の面からベンチャーの成長支援を行う弁護士を志しました。

 当事務所のミッション「新規事業の成長支援を通じて、顧客に奉仕するとともに社会に貢献すること」は、私自身のミッションでもあります。 得意な英語も活かしながら、グローバルに展開する野心的なアントレプレナーのヴィジョンの実現を支援すべく、日々、ビジネスセンスを踏まえたリーガルサービスの提供を行っています。
 社会を変える新しいビジネスや先端的なテクノロジーに対する法律上の論点についても日々研究し、サポートできる体制を整えております。

【主な取り扱い業務】
・ビジネスモデル/サービスの適法性審査
・契約書/利用規約等の各種書面のドラフティング/レビュー
・契約書(英文)の翻訳
・法務デューデリジェンス
・人事/労務管理に関するご相談・対応
・資本政策/ファイナンスに関するご相談/契約書のレビュー
・知的財産権に関するご相談/対応
・債権回収
・交渉/訴訟等の紛争対応
など、企業を経営するうえで生じる法務一般を支援しております。

その他交通事故・離婚・借地借家紛争・債務整理など一般民事事件も行います。

中野友貴の著書情報

経歴History

  • 東京弁護士会所属

講演 / セミナーLecture / Seminar

  • IoTをビジネスに取り入れる際に留意すべき法的問題点と対応(2017年3月)
  • IoTビジネスの法務的課題と対応(2017年2月)
  • IoTサービスを始める前に知っておきたい法務知識(2016年6月)

メディアMedia