すべてのお知らせ(2ページ)

弁護士相談、ベンチャー企業法務を中心に契約書作成、翻訳/商標/プライバシーマーク取得など幅広く取り扱うクレア法律事務所のメディア掲載・著書紹介などお知らせを行っています。

講演情報

セミナー情報 | 金融円滑化法3月終了への対応

講演情報

以下のセミナーを開催いたします。   ・金融円滑化法3月終了への対応      講師:代表弁護士 古田 利雄      日時:2月19日(火) 18:00〜20:00      場所:当事務所会議室      費用:10,500円(税込) 但し、顧問先企業は無料です。      定員:18名(受...

お知らせ

災害弔慰金等の支給にかかる弁護士費用の立替事業開始について

お知らせ

災害に関連して亡くなった方のご遺族には、市町村を通じ災害弔慰金が支給されます。日弁連では、災害弔慰金等の申請に関し、弁護士への依頼をしやすくするために、弁護士に依頼する際に必要となる着手金及び実費について、立替えを行う制度を創設しました。 災害でお亡くなりになられた方の遺族や災害で重い障害を受けた被...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ11月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ11月号の「トップの情報CD」に「精神的不調が疑われる社員への対応」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「精神的不調が疑われれる社員にはまず健康診断などで様子を見る必要があるとして、解雇処分を無効とし2500万円超の賃金支払いを命じた最高裁判決が...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ9月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ9月号の「トップの情報CD」に「付加金について」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「休業手当や残業代などを支払えないでいると、その未払金と同額のペナルティーが課されることがある。今回は労働基準法が定める付加金制度について解説する。...

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ7月号

メディア掲載

「日経トップリーダー」経営者クラブ7月号の「トップの情報CD」に「少数株主から株式を取り戻すには」というテーマで古田弁護士のスピーチが収録されています。 「相続などで不必要に株主の数が増えると、少数株主による計算書類の開示や株主提案権の行使などのリスクが増大する。少数株主から株式を取り戻す方法を開設...

講演情報

大震災の株主総会への影響、昨年の金融商品取引法の開示制度改正等への対応

講演情報

古田弁護士が、「大震災の株主総会への影響、昨年の金融商品取引法の開示制度改正等への対応」と題して、東京弁護士会主催で弁護士向けの講演を行いました。 会場:弁護士会館2階クレオ 【日時】 2011年6月1日(水)18:00〜20:00 【会場】 弁護士会館2階 講堂クレオ ...